1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 対策
  4. ≫眉毛は黄金比率を使って薄眉メイクと濃い眉メイクをしましょう。

眉毛は黄金比率を使って薄眉メイクと濃い眉メイクをしましょう。

眉毛が薄い、濃いとかメイクの仕方などで人の印象って大きく変わっちゃいますよね。
メイクの眉毛は自分の眉毛をなぞるだけの人も多いです。まずは眉毛の整え方を練習して、感じのよいナチュラル眉毛を目指しましょう。

眉毛メイクをする前に。

美人眉

美しい眉毛の基本は、
①口角の延長線上に眉尻があり、
②眉山は瞳のやや外側、
③眉頭の位置は小鼻の延長線上にある。

これがいわゆる美人眉の黄金比率です。

まずは自分の眉毛を整えてみましょう。
まずは自分の眉毛を整えることからはじめましょう。用意するのは、眉ブラシまたはスクリューブラシ、眉コーム、眉カットハサミ、後はムダ毛処理用毛抜きかシェーバーです。

1、眉頭から眉尻にかけて、眉ブラシやスクリューブラシを使って、ゆっくり丁寧に弧を描くように整えます。
2、眉毛から離れたところにあるムダ毛やまぶたのムダ毛をシェーバーなどでカットします。
3、眉と眉の間もシェーバーや毛抜きなどでカットします。
4、眉毛をはっきりさせるように産毛もカットします。
5、眉毛にコームを下から入れて、コームから飛び出ている毛をハサミでカットします。続けてコームを上から入れ、眉毛から飛び出している毛をハサミでカットします。

今のトレンドはナチュラルな眉毛なので、薄い眉毛も濃い眉毛も、形や長さを変えず整えるだけでOKです。

太い濃い、眉毛メイクをしてみましょう。

薄い眉毛も濃い眉毛も、眉毛を生かしたナチュラルな眉メイクをしてみましょう。
10年に一度のブームと言われている太めでストレートな濃い眉は、知的で大人な印象です。

太くて濃い眉毛は、眉毛と目の間隔も狭まいので、目も大きく小顔の印象になります。
誰からでも好かれる濃い眉は、髪の色と同色かブラウンなどの、パウダータイプのアイブロウを選びましょう。

眉頭から眉尻まで太さはだいたい同じで、眉尻はフェードアウトする気持ちで描き、眉頭はややしっかりで、角度をつけずなだらかなストレートにします。後、眉マスカラを乗せて完成です。

太くてストレートな濃い眉メイクは、優しい印象になるので、好感度がUPします。

薄い太い、眉毛メイクをしましょう。

優しい愛され顔は、ふんわり薄眉なナチュラルな眉毛の人が多いです。
ふんわりと薄い太い眉毛は、すっぴんのようなナチュラルメイクと合わせると独特の雰囲気になります。

薄眉メイクも濃眉と同じく、太めストレートが今の主流なので、カットはしなくて大丈夫。
眉毛からはみ出たムダ毛をカットし、ブラシで眉毛の流れを整え眉頭からペンシルで描いていきましょう。目指すのはストレートな太眉なので眉の下や眉の上側ゾーンを、水平にストレートに描きます。

眉毛パウダーの色は髪と同じ色か、ワントーン明るい色を使って、パウダー量を調節そながら眉尻から乗せます。眉尻は濃く眉頭は薄くなるようにすると、自然なグラデーションになって、ストレートな薄眉の完成です。

眉毛は自由自在に変化を付けられるパーツなので、色々な眉メイクをして変化を楽しみましょう。

参考動画)自己流眉毛メイク

眉毛薄い

眉毛が薄い女性の眉の整え方や、眉毛の育毛、発毛および基本的知識を知る事が大事になります。

関連記事  眉毛の濃さで受ける印象の違いと整え方(1)

シェアをお願いします。