1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 対策
  4. ≫眉毛の濃さで受ける印象の違いと整え方

眉毛の濃さで受ける印象の違いと整え方

9fea595ebda17ae49fe88d75f7cb1585_s-min
眉毛次第で変わる顔の印象。濃い眉毛でも薄い眉毛でも、大事なのは顔のバランスです。

眉毛の薄い濃いは好き好きですが、大きく見た目が変わるので、カットで整える、剃る、眉毛脱色などの方法で、あなたにあった眉毛を作りましょう。

眉毛は濃い、薄いで、見た目の印象が大きく違ってきます。眉毛が濃いと男性っぽい印象になるので、女性の中には、薄い眉毛にしたい方もいらっしゃるでしょう。

眉毛の整え方は、カット、剃る、抜く、眉毛脱色などの方法があります。

薄い眉毛、濃い眉毛の印象

眉毛が与える印象としては、

眉毛が濃い   男性的、意思が強い、気が強い、ラテン風、知的、カッコイイ、男らしく、力持ち、しっかりとした印象を与えます。

眉毛が薄い   女性的、可愛い、柔らかい、あどけない、淡い、西洋風、眉毛が灰色に見えるぐらい薄い場合(スッピン女子の寝起き顔)は怖い印象になります。

眉毛の角度、眉毛の細さ、肌の色、髪型、顔全体のパーツなどにもよりますが、大体こんな感じです。

眉毛が濃いと薄いで、印象が変わってしまうのはなかなか面白い事です。

顔の印象というのは、8割が眉毛で決まりますから、バランスがとても大切になります。

眉毛と顔のバランス

美人眉

眉毛は、眉尻、眉山、眉頭に分かれていて、それぞれのバランスで顔の印象が変わってくるんです。それでは、眉毛のベストバランスはどうでしょうか。

眉尻

鼻の際と目尻の延長線上の長さがベストです。眉尻の位置を眉頭よりも下げないのがポイント。

眉山

毛のカーブの1番高い部分です。黒目の外側から目尻までの位置にあるのがベストです。

眉頭

眉山の元にある部分が眉頭です。鼻の際と眉尻の延長線上の長さがベストです。眉頭より眉尻の位置は下げないのがポイント。

眉毛が濃い場合の整え方

薄い眉毛にしたい場合は眉カットをします。

眉毛ハサミを眉と平行にしてカット

 uxcell マユハサミ マユはさみ 眉毛はさみ 眉毛カットはさみ メタル製 シルバートーン 眉毛ハサミを用意し、眉毛と平行にした状態で少しずつ慎重にカットしましょう。切り過ぎには要注意です。

眉下を剃る

眉毛カットできたら、次はカミソリで眉下の余分な毛を剃りましょう。
ある程度の毛をカットできたら、カミソリで眉下の余分な毛を剃り眉毛を整えます

眉毛を薄くしたくなければ、カミソリで好きな形に整えるだけで良いでしょう。カミソリで整え過ぎると青くなります。

それと、慣れないうちはガードの付いているカミソリを使い、皮膚を切らないようにします。

乳液を眉毛に塗ることで、剃りやすくなります。眉毛の幅は眉上でなく必ず眉下をそることで調整します。

眉上での調整が不味い理由は、男っぽい人相になるからです。それに眉上が青くなって、みっともないですよ。

濃い眉毛の整え方は、薄くしたければハサミ、薄くしないのであればカミソリやピンセットで整えます。

整える

眉毛専用コームで整えましょう。コージー ブラシ&コーム

眉毛を薄くしたい場合は眉毛ハサミ、薄くしなくて整えるだけの場合は、カミソリやピンセットを使います。

カミソリで整え過ぎると青くなりますので、加減してください。

綺麗に整った薄い眉毛を長持ちさせたい場合には、眉毛をピンセットで抜いてしまう方法もあります。

眉毛は抜き過ぎると、ヘアサイクルが乱れて生えて来なくなる事があります。抜き過ぎ注意です。

毛穴が赤く腫れたりする可能性がありますので、抜く時には冷やしながら抜きましょう。

眉毛を剃ってしまい、ペンシルなどで書く方法もあります。これはチョットおススメ出来ません。

眉毛があった位置が青くなります。見た目怖い印象しかありませんから、全部剃るのは止めましょう。

カミソリが面倒だったらバリカンが便利です。

カミソリで眉下の不要な部分を剃るのが面倒だとバリカンを使うと便利です。

バリカンを適当に使うといわゆる短いジョリ眉になるので注意してくださいね。

バリカンを入れる時、最初毛の流れに沿って入れ、次に毛の流れに逆らっていれると痛みがなく上手くいきます。。

パナソニック マユシェーバー 黒 ER-GM20-K
パナソニック マユシェーバー 黒 ER-GM20-K

眉毛脱色

眉毛の毛先を整えて脱色すると、濃い眉毛でも薄くなった感じになります。

脱色とはブリーチの事で、毛を漂白するので、色持ちはいいでしょう。眉毛脱色でのポイントは、髪の毛とのバランスです。

髪の毛が明るい色の場合は、眉毛も明るい色までブリーチしてOKです。

しかし、髪の毛が濃い色の場合は、ブリーチしすぎると、アンバランスになってしまいます。

髪の毛の色=眉毛の色がバランス的にはベストです。

要注意 ブリーチをしすぎると、やはり眉毛がない人になって怖いです。肌の色に近づくまでブリーチするのはやめましょう。

薄い眉毛を濃くする整え方

眉メイクは結構難しく、ちょっとの違いで印象が変わってきます。

そんな眉メイクは、元々きれいに眉毛が整っているからこそ上手に描けると思いませんか?

眉毛は2~3カ月に1回のサイクルで生え変わりますが、人によって個人差があり正常に成長しなかったり、生える人生えない人もいるのです。

眉毛をきれいに濃くするには、しっかりとメイク落としをして、毛穴をキレイに保つなどの生活改善や体質改善をする必要があります。

眉毛は左右対称ではないので、違ってて当然なのです

だから最初から鏡を見ながら自分で整えるのは時間もかかるし、技術も必要とします。

失敗しないためと、理想的な眉の形を知るためにも、少しお金をかけて「眉カット」をしてくれるメイク専用の店、あるいは理容院で似合う「眉の形」を相談してみてはどうでしょう。

カット後の写真を撮影しておいて、自分でそれを真似てやれば「自分に似合う眉」を整える技術が身についてきます。

薄い眉毛を時間をかけて濃くする方法

眉毛は濃いと手入れが大変で、薄いと上手く化粧ができません。
薄い眉毛を濃くする方法はあるのでしょうか。

 気にしすぎない
 しっかりとメイク落としをして、毛穴をキレイに保つ。
 眉毛育毛剤を利用する
 眉毛マッサージで血行を良くする

 
眼球の上の少し骨が出ている辺りを、ゆっくりやさしくなぞり、リンパを流し血行を良くすることで、眉毛の生えやすい環境を作ります。

 
参考記事)眉周りのリンパマッサージの仕方

 バランスが良い食事を摂る
 
食事で体質を改善し、眉毛が生える体内環境にします。薄い眉毛を濃くするのに必要な栄養素を意識して摂取する。

 
ビタミンB2(レバーや魚介類に豊富)・ビタミンE(ゴマやかぼちゃに豊富)・タンパク質(牛乳や大豆)
 

 ストレスを解消する
 

眉毛が薄いのを気にし過ぎると、ストレスがたまり余計に生えてきません。眉メイクは結構難しく、ちょっとの違いで印象が変わってきます。
 

そんな眉メイクは、元々きれいに眉毛が整っているからこそ上手に描けると思いませんか?

 

眉毛は2~3カ月に1回のサイクルで生え変わりますが、人によって個人差があり正常に成長しなかったり、生える人生えない人もいるのです
 
眉毛をきれいに濃くするには、生活改善と体質改善をしなけばいけません
 
でも、
体質改善まで待てなくて、今すぐ短期に眉毛を濃くする方法もあります。

眉毛専用の育毛剤

マユライズミクロゲン、薬用maUなど眉毛専用の育毛剤。

アートメイク

1度のアートメイクで3~5年は持続します。

眉毛増毛

エステサロンでの方法もありますが、美容液を使った方法でも薄い眉毛をナチュラルに美しく生やしてくれます。

 

眉毛が薄い女性の眉の整え方や、眉毛の育毛、発毛および基本的知識を知る事が大事になります。

 

関連記事  眉毛の周りのリンパマッサージで素敵な目元をつくりましょう

シェアをお願いします。