1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 対策
  4. ≫眉毛の周りのリンパマッサージで素敵な目元をつくりましょう

眉毛の周りのリンパマッサージで素敵な目元をつくりましょう

眉毛のリンパマッサージ
しわやたるみをなくして、ステキな目元になる為に眉毛や目のまわりの血行促進リンパマッサージjをしましょう。

眉毛や目は表情を決定づけるアイテムです。

目元のしわやたるみは年齢よりも老けてみられるため、女性にとって目元のケアは欠かせないものです。そこで効果的なのが、若々しく、ハツラツとした表情作りの為の、リンパマッサージ。眉毛や目のまわりの血行を良くしてリンパ液を流れやすくしてあげると次のような良いことが起こります。

 

 瞼、目周辺のむくみ解消
 目の周りを引き締める
 目の下のクマの解消
 目の周りの小じわ解消
 目の周りのくすみ解消
 パッチリ目になる

リンパマッサージをすると目周辺のむくみが解消します。そうすると目の周りが引き締まり、筋トレ効果も高くなるので、二重瞼のラインが付き易くなるでしょう。

リンパマッサージは鎖骨まわりのウォーミングアップから始める

鎖骨周りの静脈角

目元のリンパマッサージの効果を最大にする為に、ウォーミングアップをしておきましょう。リンパ液が最終的に排出されるのは静脈角です。の流れを良くする為に、鎖骨まわりをマッサージしておきます。

リンパマッサージの事前準備をします。

 水分を取る ( 水でもスポーツドリンクでもOK )
リンパ液を流れやすくする為に、水分を摂る事でリンパ液の濃度を薄めます。

 ストレッチをする
リンパ液は筋肉の伸縮運動や外部圧力により押し流されているので、同じ姿勢が続くとリンパ液も滞ります。
リンパ液を流しやすくする為に、首を回したり、伸びをしたり、簡単なストレッチをします。

 お風呂上りに行う
お風呂上りは体も温まり血行も良くなるので、血管に絡む様に広がるリンパ管も流れやすくなります。

次に、ウォーミングアップします。

首筋と鎖骨の交差する付近にある静脈角の流れを良くする為のマッサージです。
皮膚の表面近くにあるリンパのマッサージなので、4本の指の腹に、ある程度の力を入れ軽く押します。
マッサージする時に痛かったり、赤くなったりするので、マッサージクリームの使用をおススメします。

 首の裏から肩、鎖骨の上を通って静脈角へリンパ液を流す。:  5~10回。

 鎖骨の下から脇の下にあるリンパ節に向かってリンパ液を流す。:  5~10回。

 耳の下から首筋を通って静脈角にリンパ液を流す。:  5~10回。

参考動画)肩こり解消のための動画ですが、耳下から首筋を通って静脈角に向かうマッサージの実際が参考にできます。

これらを3セットしましょう。リンパマッサージは、小顔効果、ダイエット効果も見込めます

綺麗な目元をつくる血行促進リンパマッサージ

小顔や、自力で二重まぶたにするには、顔のむくみは大敵です。
リンパマッサージは、顔のむくみを解消してくれます。
ただ、目のまわりは最も皮膚が薄いため、柔らかく非常にデリケートです。
血行の良い入浴後に、次の3ポイントに気を付けて行いましょう。

 眼球のマッサージは、NG。
 マッサージクリームは目に入れない。
 痛いマッサージ、強いマッサージはNG。

1日3セットが目安です。
ホットタオルで、目元を2~3分温め、血行を良くしましょう。
マッサージオイルを使って、目元の皮膚の負担を和らげましょう。

 軽く目を閉じ、人差し指と中指の腹で、下瞼の目頭から目尻に沿って優しく押し込むようにマッサージを行います。

 上まぶたの少し上辺りを、親指の腹で目頭から目尻側へリンパを流すようにマッサージします。

 人際指の腹で、目頭と鼻の付け根の間周辺をマッサージします。

 人際指と親指で、眉毛の部分の皮膚をかるくつまみ目頭から目尻までマッサージします。

くれぐれも、無理な力でのマッサージは止めましょう。
目が疲れている方は長めのマッサージをおススメします。

関連記事  眉毛に白髪が生えた。エ~~ッどうしたら良いの?

シェアをお願いします。