1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 対策
  4. ≫自分に合った眉毛カラーで、おしゃれなイメージになろう。

自分に合った眉毛カラーで、おしゃれなイメージになろう。

眉毛を染める

眉毛をおしゃれに染める。眉毛を髪色と合わせるため、カラーリングするという女性は多いと聞きますね。

では、実際に髪の毛を染めた時に、眉毛も一緒に染めるかどうかという場合、世の女性達の多数派はどっちなのか調べてみました。

髪の色と眉毛の色を

 合わせる  :64.4%
 合わせない :35.6%

合わせる人の方が多いですが、

何故カラーリングするのかという回答では、

 合わせないと不自然な感じになる
 合わせないと眉毛だけ浮いてしまう
 髪色や目の色とも合わせたい

等の意見もあったようです。

逆に、カラーリングしない人の回答は、

 面倒くさい
 眉毛は染めなくていい
 明るい髪色にしない

最近では、自分で眉毛ブリーチをする人も増えています。髪色に合わせて、眉毛カラーした方がおしゃれなイメージになれるという事で、髪色が黒でもあえて眉毛のカラーを明るめにしている人も多いです。

でもね、眉毛ブリーチって注意しないと目にも危険だし。慎重さが必要なんですね。

眉毛カラーのポイント

眉毛をブリーチすると、眉本来の色が明るくなるので、眉マスカラの発色がよくなります。
そうしたら、好みの眉マスカラを塗っておしゃれ度がUPできますよ。

特に眉毛の濃い人は、抜いたりせずに眉毛ブリーチの後には、眉毛のカラーリングがおススメです。脱色したままで自然な感じでいたい場合には眉マスカラは必要はありません。

眉色の選びかた

眉毛のカラーは、髪色より明るめにするのが基本です

しかしながら、同じ茶色でも、アッシュ系とイエロー系では違います。
アッシュ系ブラウンの髪色に、イエロー系ブラウンの眉毛だとおかしな印象になります。

 アッシュ系ブラウンの髪色
 イエロー系ブラウンの眉マスカラ

同じ色味のものをきちんと選ぶ事が大切です。

日焼けしている髪色の場合は、明るい色に合わせるのがポイントです。

 

自分の瞳がどんな色か、鏡をのぞいて知っておきましょう。

 カラーコンタクトの場合
  元々の瞳が茶色がかっている人
 元々の瞳が黒い人

自分に合った眉毛のカラーはなかなか見つかりませんので、色々なカラーを試して探しましょう。

眉マスカラを塗るときは

その1 眉尻から毛の流れに逆らってコームを動かす              
その2 そのまま眉頭まで塗る           
その3 一度コームを毛の流れに沿って動かす

こうすると、マスカラがしっかりと眉毛につきます。

眉毛カラーをする為にアイブロウを選ぶ

●ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ :8g・¥800円
ヘビーローテーションカラーリングアイブロウN03/アッシュブラウン 8g
ヘビーローテーションカラーリングアイブロウN03/アッシュブラウン 8g

●ケイト アイブロウカラーN :¥850円
KATE(ケイト) アイブロウカラーN    BR-1/ ナチュラルブラウン 7.0g【カネボウ】眉墨
KATE(ケイト) アイブロウカラーN    BR-1/ ナチュラルブラウン 7.0g【カネボウ】眉墨

●RMK/アイブロウマスカラN :¥3,200円
RMK アールエムケー アイブロウ マスカラ N #03 5.0g 並行輸入品
RMK アールエムケー アイブロウ マスカラ N #03 5.0g 並行輸入品

メイクのイメージやヘアカラーに合わせて、眉色を手軽にチェンジできる。自然なツヤと立体感のある仕上がり。ウォーターレジスタンスで、汗にもにじまず、美しい仕上がり、長時間持続します。

 

まとめ

 眉毛の色と髪の色を合わせる人は64%。合わせないと不自然だからという理由が多い。
 合わせない人の理由は、面倒くさくいという理由が多い。
 眉毛は髪より明るいのが原則。
 コームを眉尻から眉頭に向かって毛が生える方向と逆に動かすとしっかりとマスカラがつく。
 アイブロウを選ぶ

関連記事  韓国の眉毛コスメ「眉ティント」でオルチャン顔になるポイント

シェアをお願いします。