1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 対策
  4. ≫濃い顔薄い顔に似合う髪型はどうなんですか?

濃い顔薄い顔に似合う髪型はどうなんですか?

薄い眉毛に似合う髪型

コンプレックスになる薄い顔、薄い眉毛。メイクと髪型次第で女優になれる。

薄い顔って、結構コンプレックスになったりします。でも薄い顔は、メイクや眉毛、髪型次第で、どんな感じにでも変われます。

濃い顔はソース顔、薄い顔はしょうゆ顔と言われていましたが、最近では薄い顔は、「塩顔」と表現され、とても人気みたいです。
濃い顔も薄い顔も、良さがあるのです。コンプレックスを感じる必要はありません。

濃い顔と薄い顔の違い

濃い顔と薄い顔の違いは、どこにあるのでしょう。

濃い顔の特徴としてはし

・顔のパーツの主張が強い
・眉毛は太く濃い
・目は二重で大きく、くっきり、パッチリ

濃い顔は、華やか、明るい、ハツラツ、意志の強いイメージです。
少しのメイクや髪型で、厚化粧に見え、舞台女優のような感じになり、それはそれで悩みになる人もいます。

薄い顔の特徴としては、

・顔のパーツの主張が弱い
・全体的に色白
・眉毛は薄い
・鼻筋が通っている
・涼し気な目元
・一重もしくは奥二重
・目が細い、もしくは小さい
・唇が薄い、
・口が小さめ

全体的に薄い印象ですが、大和撫子、涼し気、上品、可憐といったイメージです。
濃い顔は薄い顔に変われませんが、薄い顔は、濃い顔に変身出来ます。どちらにも変われる薄い顔はお得です。

顔のベースを作る

薄い顔の涼しげ感を出すのは、お肌の透明感です。
メイクの前にフェイスパックで、化粧水をしっかり浸透させると、お化粧ノリが違ってきます。

次に大事なのが、綺麗なお肌を作る役割の化粧下地です。

icon-arrow1-g 肌表面の毛穴やキメを目立たなくする。
icon-arrow1-g 肌を整えてファンデーションのフィット力を高める。
icon-arrow1-g 紫外線、外気、乾燥から、肌をガードする。
icon-arrow1-g 化粧崩れを防ぐ。
icon-arrow1-g 毛穴に添加物や汚れが溜まるのを防ぐ。
icon-arrow1-g 下地をしながら肌色を調整する。
icon-arrow1-g メイクを落とし易くする。

薄い顔を活かすメイク

薄い顔を活かすメイクをしましょう。薄い顔は、メイクの幅が広く、足し算の方法でいろんな顔に変身出来ます。
薄い顔の人のお肌は、透明感や清潔感はありますが、目元が寂しい印象です。

アイメイクで引き締まった目元にしましょう。

icon-arrow1-g1、アイホール全体に白やベージュのアイシャドーをのせる。
icon-arrow1-g2、アイホールの2/3に、薄いブラウンのアイシャドーをのせる。
icon-arrow1-g3、目の際に濃いブラウンのアイシャドーをのせ、全体的にグラデーションになるように作る。
icon-arrow1-g4、目尻の下側にも濃いブラウンのアイシャドーをのせる。
icon-arrow1-g5、まつげの間を埋めるように、アイラインをしっかりとひく。目尻はあまり跳ね上げないようにしましょう。
icon-arrow1-g6、チークは少し大きめにふんわりとのせる。

薄い顔の特徴とも言える、女性らしい柔らかいイメージになります。

薄い顔に合う髪型

 
薄い顔の印象で良い所は、涼し気、女性らしい、可憐、儚げ、柔らかいイメージです。悪い所は、寂し気、地味、疲労感、などです。これらを意識すると、派手に見える大きなカールやウェービーヘアにすると、華やかで、可憐な印象になります。

ショート、ボブ、ロングすべて、顔周りに軽くウエーブを付けたり、前髪をカールするのもおススメです。カールやウェーブは、上手く取り入れると、華やか、可憐、アンニュイな雰囲気が出せます。

薄い顔の人の髪色はどうでしょう。色白の人が多いので、茶髪でも黒髪でも似合います。しかし、色白、黒髪は少し重いと感じるなら、茶色のカラーを入れたりして、少しずつ変えていきましょう。

 

 

眉毛が薄い女性の眉の整え方や、眉毛の育毛、発毛および基本的知識を知る事が大事になります。

 

関連記事  眉毛の濃さで受ける印象の違いと整え方(1)

シェアをお願いします。