1. ホーム
  2. 眉毛が薄い
  3. 栄養
  4. ≫薄い眉毛を濃くする食生活はタンパク質を中心に栄養バランスをとるのがポイント

薄い眉毛を濃くする食生活はタンパク質を中心に栄養バランスをとるのがポイント

メイクや眉毛の形のトレンドは、その時代によって変わっていきます

 1920年代は極細の一本眉毛でしたが、1940年代は少し太く自然な感じになり、1950年代に濃い太眉になりました。
 1960年代に中細眉になった眉毛は、1970年代にナチュラルに移行し、1980年代に、超太眉に戻ります。
 1990年代は、超細眉時代になり、2016年現在は太眉かつ平行眉です。


眉毛は、細眉から太眉を繰り返しているので、もうしばらくしたら細眉時代になるかも知れません。
 でも、今トレンドの太眉の平行眉にしたいんだけど、自眉が薄くて出来ない人。
 眉毛が薄い為、眉メイクするどころか、すっぴんが怖い人。

薄い眉毛を濃くするために、食生活を見直してみませんか?

眉毛を濃くする食生活とは

栄養素をたくさん含んだ食事は、眉毛、毛髪、体にとって欠かせないものです。
眉毛育毛に関する栄養素は髪の毛や体毛などと同じで、眉毛専用の栄養素というのはありません。

眉毛を濃くする為に効果的な食材には、こんなものがあります。

 タンパク質 : 豆腐、鶏の胸肉、魚
  usuge092280-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-20160921-063331毛の成分は大部分がタンパク質のケラチンですから、毛の成長にはタンパク質が大変重要です。
タンパク質不足の症状として、抜け毛、肌荒れ、免疫力の低下、筋力の低下などがあります。

 ビタミンA : さつまいも、にんじん、マンゴー鶏、豚肉のレバー、鰻
ニンジンはビタミンa肌や粘膜を正常に保つ働きがあります。
ビタミンAが不足すると、頭皮の乾燥、皮脂の異常分泌に繋がります。
夜盲症になることはよく知られています。
ビタミンAの過剰摂取は、吐き気や肝機能障害などの副作用を起こします。

 ビタミンB群 : 乳製品、穀類、野菜、果物、肉類
ビタミンB群は体の細胞や組織、髪の毛を活性化させます。
ビタミンB群の内、特にビタミンB1、ビタミンB2、ビオチンが育毛にとても重用です。
ビタミンBは、普通に食事から摂取出来ますが、ビタミンB2が不足すると枝毛・切れ毛・ぱさつきなどの症状が出ます。

 オメガ3系不飽和脂肪酸 : 亜麻仁油、シソ油、青魚、アボカド、くるみ
青魚はオメガ3脂肪酸皮膚や髪の毛をなめらかにし、血液をサラサラにします。
オメガ3脂肪酸が不足すると、頭皮が荒れて、ドロドロ血になり、薄毛や脱毛を引き起こします。
薄毛対策には、良性の油脂がおススメです。

 亜鉛 : 牡蠣、かずのこ、豚レバー、牛もも肉
亜鉛の豊富な数の子亜鉛はタンパク質を髪の毛に構成する為に必要な栄養素です。発毛に深く関係しているので、不足すると眉毛が抜け落ちます。

抜け毛・薄毛の原因であるDHTを生み出す5αリダクターゼの抑制にも効果があります。食品添加物が亜鉛の吸収を妨げるので、食生活を見直すことが重要です。

 鉄分 : 赤身の肉、サーモン
サーモンは鉄分を補給髪の毛や眉毛に必要な栄養を運んでくれるのが血液です。鉄分が不足すると、血液が酸素や栄養を運べなくなります。結果、毛母細胞に必要な栄養素が届かなくなるのです。
鉄分が不足すると貧血になってしまいます。

 葉酸 : ほうれん草、ケール
ホウレンソウは葉酸が豊富細胞の再生を促します。

 

 

 硫黄 : カボチャ、ピーマン、サザエ、ピーナッツ松の実、ゴマ
硫黄は髪の毛、眉毛、体毛、爪、軟骨などを作る大切な成分です。
硫黄が不足すると、皮膚炎、しみ、抜け毛、爪が弱くなったりします。

 銅 : 牡蠣、タコ、レバー
毛母細胞を大きくする役割があります。
銅アレルギーがある人は要注意です。

10 カルシウム : 殻つきのエビやニボシ、ケシの実
カルシウム不足によるストレスは、薄毛の原因になります。

バランスのとれた食事をしていれば、眉毛に必要な栄養素は十分に摂取できます。

眉毛を生やす途中はどうしたらいい?

薄い眉毛は、伸ばす途中はチョット恥ずかしいですが、覚悟を決めて、2ヶ月は抜かないよう我慢です。

毛嚢を塞ぐ可能性があるので、眉部分には、化粧水、保湿クリーム、日焼け止めクリームは塗らない方が良いでしょう。

食事やサプリという形で身体の中から栄養を与えながら眉毛育毛剤(無添加)を使うと、効果的に栄養分が毛根に行き渡ります。

眉毛育毛は、効果の個人差が激しいです。結局は毛根が生きているか死んでいるかという事ですが、長期間眉毛を抜き続けていた場合は、毛根が死んでいる可能性が高く、眉毛は生えて来ません。

 

まとめ

 眉毛の主は成分はケラチンなので良質のたんぱく質を中心として整える。
 ビタミン類、オメガ3脂肪酸、亜鉛、鉄分などビタミン、ミネラル分も重要です。
 食事やサプリで体の内側から栄養を与える事が大事です。
 亜鉛の吸収を妨げる食品添加物をなるべく摂らないよう食生活を見直します。
 栄養と眉毛美容液(無添加育毛剤)を利用する。

 

眉毛が薄い

眉毛が薄い女性の眉の整え方や、眉毛の育毛、発毛や白髪が生えた時の基本的知識や対策がわかります。

 

関連記事  自分に合った眉毛カラーで、おしゃれなイメージになろう。

シェアをお願いします。